悩む人

支給額が少ないと思ったら残業代請求しましょう

働いているみなさんは、今の会社で残業をしていますか?ほとんどの人は多少の違いはあっても残業していると思います。では、残業手当ては法律にのっとって正しい額を支給されていますか?これにイエスと言える人は少ないのではないでしょうか?
組合のあるような会社であれば、監視機能が働いているので、それほどごまかされている事もないのですが、組合のない小規模の事業所の場合実はかなりの割合で残業手当てが少なく支給されているという事実があります。もし残業手当てについて、疑問に思うような事があれば組合があれば相談にも乗ってもらえると思いますが、そのような組合組織がない場合、1人で何とかしようとせずに、法律事務所に相談するなどして、正しい残業代請求をしたほうが良いと思います。
1人で会社相手に残業代請求するのはなかなか難しく、裁判になることもしばしばです。そんなとき強い味方になってくれるのが、専門家です。残業代請求に必要な書類のそろえ方や会社との交渉の仕方など細かく教えてもらえます。また残業代不払いはやりがいや働き方などという会社に都合のよい言い分でごまかされている可能性もあるので、疑問に思ったらまず法律事務所に相談するのもお勧めです。どこに行けば分からない時はお住まいの役所で相談すれば紹介してもらえます。

イチオシ

労働者の正当な権利を行使して残業代請求しよう

仕事にはどうしても残業が付き物と言っても過言ではないと思います。しかし、その残業に対してきちんと報酬が支払われているでしょうか。社内にはさまざまな独自のルールで残業代を支払われていないケースが多々あるのです。業界によっては残業は当たり前となってしまっていたりするので、残業代請求を諦めている人も多いと思います。…

MORE

支給額が少ないと思ったら残業代請求しましょう

働いているみなさんは、今の会社で残業をしていますか?ほとんどの人は多少の違いはあっても残業していると思います。では、残業手当ては法律にのっとって正しい額を支給されていますか?これにイエスと言える人は少ないのではないでしょうか?組合のあるような会社であれば、監視機能が働いているので、それほどごまかされている…

MORE

弁護士の力を借りれば残業代請求ができる

残業代請求をしたいというとき、真っ先に相談しようとする場所として、「労働基準監督署」が浮かぶ方もいらっしゃるかもしれません。しかし、この「労働基準監督署」は、いざかけあっても、動いてくれないことが少なくありません。「こんなはずでは」と疲れ果て、泣き寝入りする場合も多いようです。今回は、「労働基準監督署」がしてくれ…

MORE

支払われなかった分の残業代請求をするためのベストな方法

会社員などの労働者にとって今や残業は、長時間労働の代名詞になっていますが、その残業代が支払われないといったケースも見られます。請求したら解雇されるのではと悩んで黙ったままでいたり、ただ働きを黙認しているのは労働環境の悪化につながります。だからこそ残業代請求を諦めるのではなく、法律事務所に相談することを選ぶ…

MORE

記事リスト